TOPページへ お店紹介 チューニングプランの紹介 オリジナルパーツの紹介 チューニングカーの紹介 いままであったご質問の紹介 イベント情報 LINK

ODYSSEY
RA6


ホンダ オデッセイ RA6
ボルトオンターボ仕様
タービン: HKS T25G
コンピューター: F-con mini
クリーナー: APEXi パワーインテーク
マフラー: FUJITSUBO Wagolis
オイルクーラー: TRUST 13段
足回り: TEIN HYBRID WAGON + EDFC
CUSCO ロアアームバー
CUSCO スタビライザー
CUSCO リアアッパーアーム
CUSCO トーコントロールアーム
ブレーキパッド: ENDLESS SSM
その他: ウルトラ プラグコード
ウルトラ パワーアース
ウルトラ MDI
居住性に優れているミニバンですが、ボディが大きいためエンジンパワーがイマイチと感じる方が多いと思います。1人で乗っている分には感じないのですが4名乗車、ましてや定員の7名乗車なった時にはアクセルを踏んでいるにもかかわらず加速していないように思えてしまうことがあるはずです。
このターボキットを装着しますと、大パワーを発生させるのではなく中速域からのトルクが太くなるため、高速道路の合流や追い越しがスムーズに行えるようになります。さらに上り坂などもグイグイ登っていけるようになり、乗用車に置いて行かれるストレスがなくなります。
参考ですが269.7N・m(27.5kgf・m)/2800rpmと3.0Lエンジンと同等のトルクが非常に低回転で発生していますので普段の足として使うには、3.0Lエンジンよりこちらの方が向いているのではないでしょか。
このクルマはエンジンルーム内の温度上昇を防ぐためカーボンエアロボンネットを付けました。ラジエターの冷却の手助けも出来る位置にアウトレットがありますのでハードな走行も支障なく行え、さらに軽量になりましたので、フロントの旋回性が向上しキビキビ動くようになりました。

クルマ紹介のページへ戻る