TOPページへ お店紹介 チューニングプランの紹介 オリジナルパーツの紹介 チューニングカーの紹介 いままであったご質問の紹介 イベント情報 LINK

RX-7
FD3S


マツダ RX-7 FD3S
ストリート仕様
タービン: T78 33D
ウエストゲート: TRUST typeR
ブーストコントローラー: HKS EVC
インタークーラー: TRUST 3層
コンピューター: HKS F-CON Vpro
マフラー: HKS ハイパワー
その他: 5p ロールバー
エンジンオーバーホール時に、年式の新しい純正パーツを組み込み、制御をF-CON Vproにて行うことにより、V 型以降と同等の信頼性を得ることができました。
T78タービンはポートに手を加えなくても思っている以上に低回転から回り、街乗りやサーキット走行などにも違和感無く使うことが出来ます。
FD3Sは年式により使われているパーツや制御方法が異なっていて、初期の I 型と最終の VI 型では別のクルマといっても言い過ぎではないくらいの違いはあります。そのため、チューニング方法や、選ぶパーツが異なってきますので、要点を抑えて手を加えることが必要と考えます。

クルマ紹介のページへ戻る