TOPページへ お店紹介 チューニングプランの紹介 オリジナルパーツの紹介 チューニングカーの紹介 いままであったご質問の紹介 イベント情報 LINK

GLORIA
HY34


ニッサン グロリア HY34
ストリート仕様
OPTION '04 5月号に掲載されました。
タービン: T618Zタービンキット
インタークーラー: TRUST 2層改ワンオフ
ブーストコントローラー: HKS EVC
マフラー: FGK レガリス
コンピューター: HKS F-CON S
エアフィルター: APEXi 純正交換タイプ
ブレーキ: brembo ゴールドキャリパー
足回り: CS-TOP tune TEINダンパー+EDFC
こちらはY33用T618Zタービンキットを加工して搭載しました。ハード的には比較的小加工で済むのですが、このクルマの苦労する点は制御が複雑であることです。
スロットルが電子制御で駆動系の制御と連動していたり、サブコンなどを通常のように装着するとエンジンが始動しなかったり、だからと言って社外品のフルコンは使用できなかったりと、本来のセッティングを始めるまでにクリアしなければならない部分が多く、今では入手困難に近い電子パーツなどを使い、制御パーツ系をワンオフ製作して対応しました。
その甲斐あってパワーは約390ps位、中速域から高速域まで綺麗に吹け上がり、乗っていて楽しいクルマに仕上がりました。
足回りは車格を考慮して乗り心地を損なわず(街中ではドリンクホルダーのジュースがこぼれない)高速でも安定して走る(片手でも不安無く運転できる位な)味付けにしました。減衰力を室内から調整可能にし容易に切り替えができるため、そんな欲張りな使い方をできるようになりました。
高級車もハート(走り)で勝負な仕様です。

クルマ紹介のページへ戻る